既婚者がアドバイス!相手が乗り気になる結婚指輪の選び方

admin   2015年8月23日   既婚者がアドバイス!相手が乗り気になる結婚指輪の選び方 はコメントを受け付けていません。

二人でつけるものなのに!?結婚指輪に興味のない男性

愛する人との結婚が決まったら、両親への挨拶、式場の下見、そして指輪選び。愛する人と誓い合う一生身につける物だから、気に入った物を身につけたい。でも、果たして相手はあなたと同じ気持ちで指輪を選んでくれるのでしょうか!?「ダイヤモンドがついた可愛らしい指輪がいいな」「個性的な指輪にしたい」「2つ合わせると刻印が合体するデザインがいいな」今の指輪はそれはもう沢山のデザインやカラーがありますので、女性は目移りしてしまって当然です。一方、「僕はなんでもいいよ。」「君が好きなものにしたらいいよ。」と、あまり関心がないのが男性側の意見。そこで、相手に少しでも乗り気になってもらうコツをご紹介します。

男性はシンプル!女性にはデザインのある指輪を選ぶ!

そう!!実は男性は指輪に柄が入っていたり、個性的な形をしている物はあまり好まない傾向にあります。サラリーマンの方も多いかと勝手に想像しますが、男性にとっては「げ!なんでそんな柄入ってるんだよ。仕事で取引先にも会うんだぞ」「いかにも最近流行ってます感が出過ぎ。そんなのつけて出世できるのかよ」なんて思われるようなデザインの指輪。だからこそ!女性はダイヤがついた可愛らしいデザイン、そしてペアの男性用にはシンプルな指輪がセットになっているようなデザインを選ぶのがオススメ。「あ!君のは可愛いデザインで、僕のはいたってシンプルなデザインなんだね。それなら毎日つけてもいいかな」と素直に感じてくれるはず。

だいたいの好みが固まったら納期の確認は忘れないで!

相手の意見を尊重しつつ、自分の身につける指輪は自分が気に入ったデザインを選ぶ。お互いのだいたいの好みが固まったら、ショップのスタッフさんに、ぜひ納期の確認をしてみて!結婚指輪はその販売店のご好意で、指輪の裏にストーンを入れてくれたり、イニシャルやメッセージの刻印をしてくれるところが多いので、思ったより時間がかかる場合が多いんです。結納や親族との会席の際に肝心の結婚指輪がないとなると、後からちょっとしたトラブルにもなりかねません。何ヶ月も何ヶ月も時間がかかるという事は考えにくいのですが、気に入ったデザインが有名なデザイナーさんが1本1本丁寧に手作りしている物なんかだったとしたら、希望する時期に指輪が出来上がらないなんて事も!?そうなると、せっかく乗り気になってきた男性も「じゃあ違うのにしたら?」とめんどくさくなってしまい喧嘩のもと。もちろん、2人で選ぶ大事な指輪である事は当然ですが、ここは女性の皆さんが少し気を利かせて気持ちの先回りをする事で、一生大切にできる自分だけの素敵な指輪が手に入るかもしれません!

結婚指輪の交換とは、結婚式のときに新郎新婦がお互いの指に指輪を入れてあげることで、結婚式での注目ポイントです。