安物から高級品まで。ファッションで腕時計を選ぶなら!?

admin   2015年9月27日   安物から高級品まで。ファッションで腕時計を選ぶなら!? はコメントを受け付けていません。

あなたは、ただ時間を知りたいだけなのか!?

今や時間を知るためというよりは、ファッションやマナーとしての要素が強い腕時計。どんなものを選ぶかによって、その人の趣味や人となりが計り知れる小道具ですよね。価格も100円均一で売っているようなものから、超がつく高級腕時計まで、実にさまざまです。今回は価格帯に焦点を当てて、腕時計選びのポイントをお教えします。まず1000円台の廉価な腕時計。これは本当に「時間を知る」ためだけのものだと考えたほうが無難です。スマホで時間を見る人と、大きな違いはありません。間違っても、ファッションやビジネスシーンで使うことのないようにしましょう。あなたの評価を下げること間違いなしですから。

1万~10万程度のものが一番!

ファッションやビジネスシーンでの使用を目的とするのであれば、この価格帯のものを購入するのがよいでしょう。種類もデザインもメーカーも豊富に存在し、よりどりみどり。きっと自分に合った一本を見つけることができるでしょう。腕時計と本人とのミスマッチを避けることは、ファッションやビジネスシーンでは外せない心得ですよね。自分の身の丈に合ったものを身につけることで、自分らしさをより発揮することができます。あるいは少しだけ背伸びしたものを買うのもいいでしょう。

超高級腕時計はなんのため?

では、一般に超高級腕時計といわれるものはなんのために存在しているのでしょうか。100万円を超えることも珍しくないこれらの時計は、身につけるもの、というよりは投資対象とみるのが正しいでしょう。それらの多くは世代を超えて受け継がれるものであり、自分の子孫に残す財産の一部なのです。もちろん、普段から身につける人もいるでしょうが、よほど裕福な人でない限り、部不相応ととられるでしょう。いかがでしたか?時計は自分を表す一部分です。自分をよく表現してくれるものを選びましょう。

タグ・ホイヤーは世界で初めての防水機能を備えたスクエア型ケースの伝説的クロノグラフ「モナコ」コレクションを1969年に発表しました。